大阪府高槻市春日町の在宅支援診療所 藤村医院。リウマチ専門登録医。

予約はこちら

当院の治療法

トップ > 当院の治療法

当院の治療

リウマチの活動性を臨床症状、血液検査、エコーでみながら、その方に合った治療法を用いて、関節破壊がこないように治療を進めていきます。
免疫異常がリウマチの主たる病態ですので、治療は免疫を抑えるお薬を使うことになります。

関節リウマチの治療目標

  1. 関節の痛みと腫れを軽減すること
  2. 異常な免疫状態を抑えること
  3. 関節破壊・変形を食い止めること
  4. 日常生活動作(ADL)を改善し生活の質「QOL(quality of life)」を向上させること

1~4を達成し症状の進行が止まって安定した状態を「寛解」と言いますが、その「寛解」状態を維持するのが目標になります。

関節リウマチの治療目標は「寛解」です。
生物学的製剤(バイオ製剤)の登場で
リウマチは治る(寛解する)病気になってきました。

リウマチの薬物治療

とにかくリウマチと診断されたら、早く適切な薬物治療を始めなければなりません。
消炎鎮痛剤、メソトレキセート、生物学的製剤などを組み合わせて治療を進めていきます。その人に合った最善の治療薬の種類を早く見つけ的確な量を用いることによってリウマチを抑えていきます。関節が破壊される前に的確な治療を早期に始めれば寛解に導くことも可能になってきました。

*生物学的製剤(バイオ製剤)を使用する目安は、抗リウマチ薬を3ヵ月以上使ってもコントロール不良の場合となります。

関節リウマチの薬

抗リウマチ薬(DMARDs)

  • メソトレキセート
  • サラゾスルファピリジン
  • ブシラミン

生物学的製剤(バイオ製剤)一覧

薬剤名 作用 投与方法 投与間隔 薬剤費
(3割負担の場合)
レミケード ①TNF-αと結合してその働きを抑える
②受容体に結合したTNF-αをひきはがす
③TNF-αを作る細胞を壊す
点滴
(約2時間)
0週、2週、8週に投与しそれ以降は8週毎の投与 2本使用:26,900円
3本使用:40,300円
※投与は8週毎なので1回の投与量と支払いは2倍
ヒュミラ 皮下注射 2週に1回 39,100円
シンポニー 皮下注射 4週に1回 50mg:38,100円
100mg:76,000円
シムジア 皮下注射 0週、2週、4週に投与しそれ以降は2週毎の投与 38,100円
エンブレル ①TNF(α、β) と結合してその働きを抑える
②受容体に結合したTNF(α、β)をひきはがす
皮下注射 週に1~2回 25mg 週に1回: 18,900円
25mg 週に2回 :37,800円
50mg 週に1回 :37,300円
*50mgはペンタイプ
アクテムラ IL-6の受容体と結合してその働きを抑える 点滴
(約1時間)
4週に1回 40kg:24,900円
50kg:27,500円
60kg:33,100円
70kg:38,600円
皮下注射 2週に1回 23,600円
オレンシア T細胞の活性化を抑えてTNF-αやIL-6の産生を抑える 点滴
(約30分)
0週、2週、4週に投与しそれ以降は、4週毎の投与 ~60kg:33,000円
60kg~100kg:49,500円
100kg以上:66,000円
皮下注射 毎週投与
初回のみ点滴投与
33,500円
ゼルヤンツ 細胞内シグナル伝達を阻害し炎症性サイトカイン産生を抑える 内服 1日1~2回 1日1回:21,930円
1日2回:43,860円

ページトップへ